北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

オオゴマダラの蛹

黄金の蛹(さなぎ)

黄金色の蛹たち
蛹から羽化した蝶
グリーンパークの熱帯生態園にはオオゴマダラという蝶が舞っている。その生態は驚くべきものだ。なんと、蛹(さなぎ)が黄金色なのである。
熱帯生態園の隣の植物園の温室の中で飼育されており、その生態を観ることができる。黄金色で輝かしく、まるで貴重な鉱石のようだ。
この黄金色は、実は構造色と言われ、シャボン玉のように色はついていないのだが、微細な構造でできており、光が干渉しあって見えるとのこと。最近の身近なものではCD盤のように輝くのである。
実際に蛹から羽化し成虫になると、蛹の殻は薄い透明のようになり黄金色は失われ、成虫した蝶は白と黒のマダラ模様である。生命の不思議を目の当たりにした。