北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

グリーンイグアナ

熱帯園の仲間達

セネガルカメレオン
インドシナウォータードラゴン
グリーンパークの熱帯生態園はリニューアルされ、たくさんの植物や動物が棲んでいる。中でも爬虫類の「おともだち」は主に南国の熱帯地方に棲む、とても珍しい生き物たちだ。
マクロな視点でみつめてみると、恐竜のようにも見える。
グリーンイグアナはジャングルを流れる川の水辺を好む大型のトカゲで、オスには、鬣(たてがみ)のような鱗(うろこ)がある。とてもグリーンが美しい。
セネガルカメレオンはアフリカの森やサバンナに棲み、体の色を周囲の環境に合わせて変えられるそうだ。なんとなく愛嬌があり、枝を掴む腕がかわいい。
インドシナウォータードラゴンは中国南部からタイ、インドシナ半島の森に棲み、後頭部から背中にかけて鬣のような鱗があり、喉には咽頭垂という皮膚のたるみがある。小さな恐竜に見える。
他にもさまざまな蛙、蛇、蝙蝠(こうもり)、ピラニアなどなど、熱帯の生物の「おともだち」に会うことができる。グリーンパークの中の熱帯生態園に存在する熱帯のジャングルを“冒険”してみると楽しいものだ。
※放し飼いではありませんので、爬虫類の苦手な方も安心して観ることができます。