北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3524

祭り・催事のこと

小倉祇園太鼓の練習

7月になると北九州の夏祭りが各地区で始まります。
北九州市には旧市時代の各地区にそれぞれ歴史のある夏祭りが保存されており、7月中旬の週末から各地で開催され8月始めに開催される「わっしょい百万祭り」の祭り集合で一気に盛り上がります。
そんな中のひとつで約390年の歴史がある「小倉祇園太鼓」は、映画「無法松の一生」で一躍有名になり、山車の前後に着けた太鼓の両面を叩きながら市内を練り歩く、他に類を見ない祭りです。
7月1日に一斉に太鼓を打つ練習が始まり、祭りに参加する各町内で太鼓の音が響くようになります。
事前に参加町内一部の保存会に撮影許可を頂き、練習風景を見させていただいたが、7月第3金曜日から始まる本番に向けて大人も子供も汗を流しながら太鼓に対峙していました。
練習風景見かけたら、お腹の底に響く独特の「小倉祇園太鼓」の音色に浸ってみませんか。
57感動!
60面白い
63役立つ

コメント

太鼓の練習の音が聞こえてくると夏を感じますよね。
初めて北九州市に来たときは、この時期から
夕暮れ時に太鼓の音があちこちから聞こえてくるのに
すごくビックリしたことを思い出しました。

今では、いろんな人と小倉祇園を楽しんだ思い出もあり
すっかり私の一年の一部ですね~。
小倉で生まれた娘も、太鼓をきくとテンションがあがるようです。

風織る子 さん [ 2014-07-08 ]