北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

若松図書館

強い風と厚い雲に覆われ、
台風が接近しつつある7月のある日
怠惰な気持ちで優雅な時間を過ごしたいと、
わがまま勝手なこと思い・・、
ガラス張りの向こうに、
海と行き交う船の姿を見ることができ、
“海の見える図書館”として知られる
若松図書館で好きな本に囲まれ
のんびりとした時を過ごすことを決めました。
わたしのお気に入りの席は、
海を正面にする窓際に沿って設置された机の席です。
なんてったって、図書館の自席から
海と船が眺められるといったロケーションは、
とっても魅力を感じます。
全国の図書館めぐりをしたわけではありませんが、
こうした場所がどこにでもあるとは
思いづらいからです・・。
そんな図書館に入ると、
入口に近い場所に、若松天使園の園児たちが描いた
“ぼくのわたしのおとうさん”と題した絵が
あたたかく、展示されていました。
やさしいおとうさん、かっこいいおとうさん、
つよいおとうさん、
どれも、素敵なおとうさん達ばかり。
見ているうちに、
ほのぼのとした気持ちにさせられました。