北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

4064

中央祇園山笠

あかるい日差しが差し込むアーケードのなかで
華やかな飾りが付けられた山笠を見た先日、
休日の夕暮れ時に、再び同じ場所を通ると、
太鼓の音色とともに、ちびっ子から男衆まで、
大勢の人が山笠を運行している姿を目にしました。
長い綱を引っ張るちびっ子達の姿は、
元気がいっぱいです・・。
日が沈み、宵闇に包まれると、
威勢のいい男衆たちのみが、
山笠とともに大通りに姿を現しました。
一定のリズムで鳴っていた太鼓の音が、
急に軽快になったかと思いきや、
大きな山笠が、激しい回転を繰り返しました・・。
ぐるぐると、何度もまわり、進み、まわる。
製鐵所のお膝下に位置するような中央祇園山笠は、
“火の竜巻”のような舞を繰り返し、
まちを赤く染めているように感じました。