北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

「金色?」の鯉

小倉城のお堀

小倉城を見上げる亀
青空をはねる鯱鉾
ここの所の雨続きでうんざりする夏ですが、8月のある晴れた日、小倉城のお堀には久々の青空に、水の中で生息する生き物たちが元気にはしゃいでいました。それは・・太陽の光の加減なのでしょうか、金色に見える鯉が元気に泳いでいました。そして久々の青空に甲羅干しをしている亀。
その亀は小倉城の鯱鉾を見上げるように首をいっぱい伸ばしていました。
亀が見上げる先の小倉城の鯱鉾は青空の中で、飛び跳ねている鯱なのでしょうか。雄大です。
光の加減なのか「金色」の鯉をみることができてよかったなぁ・・
長生きの象徴と言われる「亀」をみることができてよかったなぁ・・
青空の「鯱鉾」を見ることができてよかったなぁ・・
縁起物をたくさん見たような気持になり、その日は何かいいことがありそうな気配を感じました。
夏ももうすぐ終わるのかな・・お日様も少しは顔を出してほしいこの頃です。