北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

そよかぜ橋

そよかぜ橋

グリーンパークの池に架かる吊り橋
グリーンパークのグリーンの橋
久々に天を青空が覆ったので、気持ちも晴れやかに、朝から若松区響灘緑地のグリーンパークへ出かけました。
お花の状態を観るのが目的だったのですが、森の中のイオンを吸ってみようと、遊歩道を歩きました。パーク内にある日本庭園から少し先まで脚を伸ばすと、池があり、池を横断するようなグリーンの吊り橋があります。名前は「そよかぜ橋」というそうです。
お天気もよくて、清々しい気持ちの中、緑多き場所に緑の「そよかぜ橋」は、この時期の「白露」の頃のような風が、まさにそよ風のように感じ、名前の通りの吊り橋だなと思いました。
橋を渡ると、吊り橋だけに足元に若干の揺れを感じましたが、心地よくて、池や森のマイナスイオンをたくさん吸った気持になりました。
雨が多かった夏、9月に入ってこの晴れやかな天気・・少しだけ続いてくれたら、心の中も晴れやかになるのかな?