北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3531

歴史・伝承のこと

モノレール開業の前に

2輌連接車

モノレールが開業する前に、小倉北区魚町から北方・北九大前まで、路面電車が走っていたのをご存知ですか?
車両は、北九州線よりも細く独特で、路線は国道10号(現在のモノレールの東側)を走っていました。
写真は、廃止直前の頃に撮影したものです。

ボギー車

北方線車庫

195感動!
218面白い
199役立つ

コメント

場所は北九州ではないですがJR筑豊線山家駅には、北方で使われていた電車が有志の手で静態保存されていますよ。
  • JR山家駅の元北方線324号車

Miya さん [ 2012-04-30 ]

北九州8年生の自分は、このまちを走る路面電車の姿を見たことがありません。
ですので、当時の写真は、自分にとって大変新鮮なものです。
特に、1枚目の写真からは、当時の生活の様子を感じる事ができますね。
女性のみなさん、なんだかおしゃれですね♪
このまちで暮らしていると、会話の節々で、「電車通りが…」というフレーズをよく耳にします。
初めの頃は、どこのこと??どの道のこと??という感じだったのですが、そんな自分にも、段々と路面電車の足跡がわかるようになってきました。
今だに、ある種の指標として用いられる「電車通り」というキーワード。
路面電車が、いかに、このまちの歴史を支え、人々の生活を支え、根付いてきたものか、そう感じずにはいられません。

向日葵 さん [ 2012-04-25 ]

北方線は自動車免許試験場に行く時などにしか乗っていませんが、北方線の魚町
電停前にあったVAN(JAC)のお店には良く戸畑線で通っていました。
車掌さんのキップ鋏(呼び名はこれ?)の空で鳴らすカチャ、カチャの音もなつかしい。

戸畑音頭 さん [ 2012-04-25 ]

車体に「美萩野バッティングセンター」の看板が見えますね。この当時からMBCってあったんですね。もっとも、当時はMBCと呼んでなかったのでしょうけど。

kaji さん [ 2012-04-25 ]

学生の頃乗りました。懐かしさでいっぱいです。

shimojono さん [ 2012-04-25 ]