北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

ロストラル号寄港

平成26年10月18日(土)、
上空に雲ひとつとない、
秋晴に恵まれたこの日、
フランスの豪華クルーズ客船“ロストラル”が
門司に寄港しました。
外国客船の寄港で、乗船客が下船して、
市内観光をするのは10年ぶりのこととか・・。
洗練された高品質なサービスと食で有名なこの船は、
“美食のフランス船”ともいわれ・・。
岸壁から見学していると、接岸した船の後部にある
ワイングラスが並んだ“ダイニング”が見えました。
どんな、お料理が出るのかなぁ・・。
フランス料理も素敵ですが・・、
このまちの『和食』は、
とってもおいしいですよぉ・・。
下船してくる外国人観光客を眺めつつ、
そんな、“心の声”が出ました・・。
“ビヤンヴニュ・オ・キタキュウシュウ!”
"Bienvenu au Kitakyushu!"(ようこそ、北九州市へ!)