北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

夕刻の水辺の里

水辺の里

脚を浸し喉を潤す雉鳩
つつじは満開
金山川の水系、則松には総延長400メートルの人工河川があります。
水や川に触れることで水や川に対する親しみを深められるようになっている親水公園です。
金山川水辺の里は、ちょっと遊べる感じの良い公園です。
初夏を思わせる天候で、暑くなってきたせいか、雉鳩も脚を水に浸し、喉を潤していました。
そして公園はつつじの季節でもあり、ほぼ満開状態でした。
夕刻のおちついたひとときを過ごしたのでした。