北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3550

昭和47年頃(1972)撮影

あの頃の大膳

筑豊本線の折尾駅から中間駅の間は、鹿児島本線からの連絡線と合流するため、無電化の複々線として有名でした。あの頃1日粘っていれば、かなりのSLが撮影できました。