北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3765

菅生の滝

菅生の滝

下段の段瀑
森の中を流れて
小倉南区の道原から国有林の中へ行き、菅生の滝を訪れました。
緑の中に北九州市内最大の落差といわれる有名な滝です。
菅生の滝の「すがお」は諸説あるようですが、滝の水しぶきの勢いに女性の化粧を落として「素顔」になったという説がありますね。カップルで訪れると女性のスッピン顔を見られるのかも?化けの皮が剥がされるかもしれませんので、お化粧の濃い女性の方は気を付けましょうね(笑)
この滝は段瀑(だんばく)が三つあり、一の滝、二の滝、三の滝との三段で落下していく構成となっている滝です。
落差は30メートル。前日の降雨で、多くの水が流し出されているように感じました。
少し広角なレンズとNDを使い、スローで撮影してみました。水の流れが白い霧のような雲のような感じで映し出され、とても美しく感じました。
これから秋の紅葉の季節になれば、また違った雰囲気を醸し出してくれるのかもしれません。