北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3524

自然のこと

平尾台から由布岳を臨む

奥に見えるのが由布岳です。

野焼きの終わった春の祭日 平尾台に行ってみると山歩きを楽しむ人がたくさん居て賑わっていました。
トレッキングコースを避けて少し登ると春霞の彼方に特徴のある由布岳の姿を臨むことが出来たのでカメラに収めてみました。
今からは山野草なども咲き乱れ、山歩きの人々の目を和ませてくれます。

羊群原に向かう登山者

焼山の稜線を移動する

10感動!
4面白い
4役立つ

コメント

キクさん ありがとうございます。
由布岳は結構色々なところから見えますが、蕎麦の花を横目に進んだ高台からが良く見えます。
最近はPM2.5の影響で見えない日が多いのですが、雨上がりなどでは良く見えています。
茶が床へ向かう道の日曜日と祭日だけ空けている蕎麦屋さんの前から右手に入ると山道です。
蕎麦の花もこの蕎麦屋さんが植えているモノなんですょ!
10割の美味しい蕎麦ですので、是非味わってみてください。
因みに私は毎週のように通っています。

狸腹おやじ さん [ 2016-06-21 ]

平尾台2度行ったことがあるんですが、ゆっくり歩いたことがないんです。由布岳が見えるんですね。また行ってみようかとおもいます。そういえば、そばの花が咲いていたような気がします。そばの白い花、綺麗ですよね。

キク さん [ 2016-06-13 ]