北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3551

現在コンビニのある踏み切りで、工業団地の入り口になっています。

あの頃の二島

昭和48年(1973)撮影 建物が撤去された跡。左側に炭住が写っています。
昭和46年頃の二島駅。右側に炭住が写っています。
昭和46年(1971)2月日本炭鉱二島鉱が閉山、施設は解体撤去されました。現在跡地は二島工業団地となっています。あそこに炭鉱があった事を、知らない人の方が多くなったようです。