北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3927

帰途に就く「ひゅうが」

「ひゅうが」寄港・音楽隊演奏

サンセット広場で演奏会
「ひゅうが」と夕陽
門司港に寄港した海上自衛隊の艦船としては最大と思います。
13,500トン、全長197mの空母型護衛艦「ひゅうが」が寄港し、
一般公開、それに合わせて佐世保音楽隊の演奏が門司市民会館、
関門海峡ミュージアム前のサンセット広場でありました。
一般公開は観客を格納庫から大型EVで甲板へ上げて上部構造物や
ヘリコプター等を見学出来ました。
自衛隊を取り巻く環境は、厳しくなっており、国民のための
自衛隊として各地へ親善に努め、理解してもらうためでしょう。
母港は舞鶴、日本海の「にらみ」を利かせているのでしょう。