北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

藪瀬橋歩道橋です。

橋の欄干その7 藪瀬橋歩道橋、藪瀬橋、青嵐橋

競馬場そばの藪瀬橋、昔から多くの市民が利用しています。
青嵐橋。心地よい響きのある橋です。周りの環境の素晴らしいです。
八幡東区から小倉南区へつながる曽根槻田線は小倉北区の市街地を迂回する重要な幹線道路です。北九州市民なら一度は通ったことがあると思います。
紫川を渡るこの曽根槻田線の橋の名は藪瀬橋です。この橋も片側1車線ですが交通量は多いです。
何人の人が正確に橋の名前を言えるでしょうか。おじさんも昨年、ウオーキングで知ることになりました。名前も知らずに渡る橋の多いことかと・・・競馬場には何度も行っているのにと・・・
藪瀬橋のすぐ下、市営南丘北方団地前に4番目の歩行者専用の橋が藪瀬橋歩道橋といいます。大きな団地の皆さんには安全で便利な歩道橋です。
藪瀬橋の上、約700m地点に18番目の青嵐橋があります。ワクワクするような名前です。いわれはわかりませんが、いい名前です。
この橋のそばに、穴場の遊び場があります。ひとつは北九州市立大学の青嵐グランドそばの公園は芝生が綺麗です。
その脇、紫川の土手部分に小さなフィルドアスレチックのような遊び場があります。駐車場が少ないのが難点ですが川遊びもできGoodなスペースです。
青嵐橋の対岸部に紫川河畔公園があります。紫川と志井川の合流部分です。近くでテニスをする嬌声も聞こえ、晴れ晴れしい気分になれます。