北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3524

自然のこと

県営中央公園の野鳥-3

撮影者:高田要さん アトリ

『アトリ』は、大群をなして移動することから集鳥(あつとり)が略されたという説や、万葉の時代はこの鳥を表す『獦子鳥』を「あとり」と読んでいたから、など。(出典:CEC・コラム・徒然野鳥記)
『ウソ』は、古くは人間が吹く口笛のことをオソと呼び、この鳥の鳴き声が口笛のようなのでウソとなったとか(出典:サントリー日本の鳥百科)。口笛のような鳴き声を『うそぶく(口笛を吹く)』から由来したなどの諸説あります。
『ソウシチョウ』は「相思鳥」と漢字表記されます。相思相愛で使われる漢字を持つこの仲良し夫婦ではありますが、日本では外来生物法で特定外来生物に指定され、営巣場所が競合する他の鳥が駆逐されるなどして「日本の侵略的外来種ワースト100」の1種になっています。
なお、当公園のHPは下記のURLでリンクいたします。
https://www.chuoukouen.com/

撮影者:高田要さん、ウソ

撮影者:高田要さん ソウシチョウ

3感動!
4面白い
6役立つ