北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

御所神社

ことに関門地区は昔から色んな歴史の舞台となりました
古くは神功皇后三韓征伐に始まり、源平の壇ノ浦の戦い、巌流島の決闘
明治維新前夜、大東亜戦争・第二次世界大戦における大陸への船出の地・・・
源平の壇ノ浦の合戦の折り、平家と共に都から下られた安徳天皇が北九州各地を転々とされ最後に門司の地で7日間政務を行ったとされる場所が
門司の御所神社です
地元の人は柳の御所とも言います
その御所神社の社殿は明治35年に明治天皇陛下が熊本の大演習に来られた時に新築され宿泊所して建てられた物を戸上神社が買い受け御所神社の
社殿としました
神社として改装された部分はあるでしょうが、今なお天皇陛下の御寝室の間があります
その部屋は1,5m×3mほどの小さな小部屋です
天皇陛下の遺影を飾り厳かにお祭りしています