北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3531

祭り・催事のこと

戸畑の山笠

昭和48年(1973)撮影 第2庁舎はまだ建設中です。

提灯山笠で知られる戸畑の山笠ですが、本来の姿は幟山笠です。かつて枝光や若松の白山にもあったようですが、きちんとした形で残っているのは戸畑だけになってしまいました。提灯山笠は明治の中頃から始められたといわれています。提灯山車は全国に多々ありますが、これだけの規模のものを担ぐのは珍しいようです。博多に続き、全国区になりつつあります。

昭和49年(1974)撮影(多分 )

同上

155感動!
155面白い
155役立つ

コメント

 いいですね。40年近く前の写真。

 昔は街灯やネオンが少ない分、提灯がより映えたんでしょうね。ありがとうございます。

shimojono さん [ 2012-07-02 ]

戸畑祇園の投稿、お待ち申し上げておりました。
この写真の何処かに若衆のパシリをしている、私がいるはずです。

戸畑祇園については戸畑祇園公式ホームページをご覧いただくと
参考になると思います。

http://tobatagion.jp/

戸畑音頭 さん [ 2012-07-02 ]

昭和40年代の戸畑祇園の山笠の写真がでてくるとは…感動しました!素晴らしいいですね、本当に。1枚目の写真、まさに提灯を組み上げているところですね。今でも変わらず受け継がれている、という訳ですね!

向日葵 さん [ 2012-07-01 ]