北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3833

2011年撮影 天籟寺の盆踊りでの山笠です。

戸畑の山笠 その5

2011年撮影 飛幡八幡宮での東の山笠です。
祇園祭りが終わった後、実はもう1度山笠が運行します。盆の間天籟寺の山笠は13日に、東の山笠は15日に最後の運行をします。天籟寺は夜宮公園で「天籟寺の盆踊り」の時に運行します。東は飛幡八幡宮で運行します。「お盆になぜ神事が?」と思うかもしれませんが、元々祇園神はインドの仏教の神様「牛頭天王」であり、神仏習合の神様です。また江戸時代までは、特に神様と仏様を区別する習慣はなかったようです。