北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

4068

昭和54年(1979)8月15日撮影

やんそれさ

最終日には仮装大会もやっていました。
かつて若松の唐戸町では、盆踊りの時に「やんそれさ」という踊りを踊っていました。太鼓に合わせて唄い手が歌い、踊り子もそれに合わせて踊ります。唄の途中で「こらしょい、こらしょい」と、終りに「やーんそーれ、やんそれさ」と合いの手を入れます。最盛期には夜通し踊っていたそうですが、今でも踊っているんでしょうか?。30年ほど前に行った時には、さすがに22時で終了していました。