北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

元禄十五年(1702)に奉納された鳥居です。

日吉神社受難

現在の社殿です。
道岸の日吉神社は豊臣秀吉の九州平定後、その所領を没収されています。日吉神社の何が秀吉の逆鱗に触れたのか?興味はあるのですが、残念ながら理由はわかりません。九州の片田舎の小さな神社にすぎないのに、なぜなんでしょうね。しかも所領は没収されていますが、廃止されたわけではないようです。関が原の合戦後筑前国主となった黒田長政は、日吉神社の所領を元に戻しています。豊臣に対するあてつけなのか、また他に理由があったのか?これも理由はわかりません。どなたかご存知の方はいませんか?