北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3833

戸畑祇園大山笠祝賀行事

平成24年9月9日夕刻
若戸大橋開通50周年・若戸トンネル開通記念
戸畑祇園大山笠祝賀行事に参加するため多くの戸畑の侠たちが
若戸トンネル料金所付近に集まりました。
50年前若戸大橋開通時、強風で中止勧告が出る中、提灯大山笠を担ぎ
若戸大橋を渡り洞海湾の風になった先人たちの夢を追いかけ再度
風になろうと準備をする若衆の姿がそこにありました。
北橋市長をはじめ、柏木戸畑区長、県議、市議の皆さまも駆けつけ
雨の中一瞬でも雨が止むことを願いながら待機しておりました。しかし、
昨日までの夕立とは違い、無情にも降り続ける雨。
残念なことにとうとう中止が決定の決断が下されました。その後、各山
前花・見送り・幕類だけの姿を背景に料金所の屋根の下での集合写真を
撮影しての解散となりましたが、「出来る事はやった」という、気持ちで
ずぶ濡れになりながら家路についた山笠男もいたように思われます。
私も家に帰りくつろいでいると、どこからか「おおたろう囃」が聞こえて
きました。なんと、天籟寺大山笠が雨の中運行しているではないですか、
若戸トンネル料金所から地元天籟寺まで担いで帰ってきたのでしょうか、
(拍手)
これで戸畑の侠のお祭りも終わりました。
PS,10月11日~14日
韓国 釜山でジャガルチ祭りに戸畑祇園大山笠が参加します。