北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

元禄十年(1697)に奉納された鳥居は祇園社のままです。

木屋瀬の恵比寿様

昭和五年に奉納された鳥居のある恵比寿神社です。
鳥居前の銀杏は今が見頃のようです。
木屋瀬の須賀神社で恵比寿祭りが行われているのは知っていましたが、まさか山笠が出ているなんて、夢にも思いませんでした。子供恵比寿頭の行事は江戸時代から続けられているそうで、かつては鞍手の方まで御神幸行列は巡行していたそうです。現在は須賀神社の境内社として合祀されている恵比寿神社ですが、以前の形態がどうであったのか、実に興味深いものがあります。