北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3531

歴史・伝承のこと

古前の鉄道遺構

若松体育館の裏側にある小川に小さな鉄橋がかかっていますが、この橋台はレンガ作りなので、筑豊本線の開通当時の物だと思われます。
今は石炭列車も通らないので、当分の間改修する必要はないと思いますが、知る人も少なくなったのは寂しいものです。
ちなみに、石原裕次郎主演の映画「花と竜」はこの付近で撮影されました。

左端に見えるのが筑豊本線。それ以外はかつての引込み線です。

昭和47年(1972)頃の撮影です。

106感動!
105面白い
97役立つ

コメント

SLの写真は懐かしいですね。列車の音が聞こえてきそうです。

幸ちゃん さん [ 2013-01-14 ]