北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

門司淡島神社節分祭

淡島神社の本宮は和歌山県の加太と言う所にあります
ご祭神の少彦命は日本神話における神で『古事記』では神皇産霊神(かみむすびのかみ)の子とされ、大国主の国造りに際し、波の彼方より天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って来訪した神
国造りの協力神の一人で医療を担当された神で初めて裁縫した神と言われています
その縁起で安産・病気平癒・裁縫にご利益があるとされています
ことに女性特有の病気に良いと女性の信者がたくさん参拝されます
元々平家の守り本尊の一つとされ、都より一緒に落ちて来たと聞きます
平家が壇ノ浦で滅亡し、後ろ盾をなくした神官や巫女たちが
門司の奥田に移り住み今に伝えたと伝説があります
2月3日は淡島神社の節分祭の日で今風と言うか神社始まって以来の
イノベーションと言うか・・・
北九州初のアイドルグループ「QunQunキュンキュン」・地元ミュージシャン
の「池端克章」更に門司のゆるキャラ「ジーモ」まで登場
神社の境内は平均年齢もぐっと下がり大変な賑わいでした
ことにジーモの登場で祖父母と一緒に来て退屈してた小さな子供たちも大喜び
そしてアイドルのおっかけでいわゆる「お宅系」の方々も野太い声援をかけていました
年配の方がそれを遠巻きに見てたのが印象的でした
大変楽しい1日を過ごさせて頂きました