北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

小文字山

大きな陽が傾き、天空の色が変化を遂げる、夕暮れ時の小文字山からの眺めを撮影しました。
山道を登ると、頂上に近づいたと勘違いしそうな山をひとつ越え、さらに、木々が覆う森の中を進むと、突然、上空を遮る木々がなくなり、はてしない空が現れ、澄み切った空気に包まれてしまいました。
頂上からの視界は、海峡に突き出した埋立地にそびえる高い煙突や九州最大級といわれる高層タワーマンションなど、どんな建物も、みな小さく見えてしまいますが、皿倉山だけが、どっしりと、その大きな姿を披露してくれます。
気がつくと、いつの間にか陽が沈み、まちにあかりが灯され、空の色はナイトブルーに・・。
あっという間に景色の変化に驚きました。
このまちには、時の経過を忘れさせてくれるような場所がたくさんあるようです。