北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

菅生(すがお)の滝

福智山を水源として、紫川の上流に位置し、道原の国有林内の中で、高所から勢いよく水が落下する菅生の滝を撮影しました。
森の中を進むと、清らかに流れる水の響きが聞こえ、木々の葉や岩に張り付いたこけが、あざやかな緑となり、茶色の落ち葉とともに、素顔のままの自然の姿を、見せつけているようでした。
さらに深く森を進むと、足元が狭まり、しだいに水の響きが大きくなり、流れる水の上に架けられた橋に目をやると、その先に、この滝が、きれいな姿を披露してくれました。
高くからだんだんと落下し、岩を打ちつけるような水、滝の周囲を取り囲むような木々の姿、それを見た瞬間から、何をしに来たか忘れ、しばらく、立ち止まってしまいました。
このまちにある落差の激しい滝は、見るものの心を洗い、飾らない素顔の素晴らしさを教えてくださるかのようです・・。