北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3912

あさの汐風公園

JR小倉駅北口に近接し、都心のシンボルとして、癒し、憩い、賑わいのオアシスとなる公園(シンボルロード)を撮影しました。
駅北口から直結した歩道に沿って歩くと、突然、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジークト長調K525」の演奏が耳に飛び込んできました。
歩道から正面に見える噴水が、陽気なセレナーデと調和を図るように、時に華やかに、時に高く吹き上げ、まるで、野外音楽堂に舞い込んだような・・。
そして、演奏は、ジュゼッペ・ヴェルディの「乾杯の歌」(オペラ『椿姫(つばきひめ)』の劇中歌)に変わり、華やかさに一層の拍車をかけるような噴水に、その場のオーディエンスと化してしまいました。
しばらく余韻に浸りたく、ライトアップされた芝生の方向に歩いてみると、あざやかなグリーンに包まれ、気が付くと、ずっと先にある岸壁までたどり着いてしまいました。
このまちにあるシンボルロードは、華やかな音と光の競演に加え、健康的なウオーキングをセットで楽しませてくれるようです。・・。