北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

小石ちょうちん山笠 3台集合

若松の小石ちょうちん山笠祭り

小石ちょうちん山笠 女山笠
7月27日(土)、若松区の赤崎小学校グラウンドであった「小石ちょうちん山笠祭り」を友人と見に行きました。
この山笠祭りは、かなり前(江戸時代?)から始まったと言われているそうです。
その後、担ぎ手が少なくなり、1953年(昭和28年)の祭りを最後に一旦姿を消しましたが、地元の方々の熱い思いにより、1997年(平成9年)に復活しました。
山笠は、大山笠1台(高さ12段)、小山笠1台(高さ8段)、女山笠1台(高さ5段)がありました。(曳山中心)
昔のように町内を担いで廻ることはしていないとのことですが、毎年、地域にある小学校のグラウンド(赤崎小学校と小石小学校のグラウンドで毎年交互で開催)で勇壮な光のピラミットをみることができます。
若松区にも、こんな素晴らしい“提灯”山笠があるんですね。(感動!)
ご覧になっていない方は、来年、足を運んでみてください。(ただし、戸畑祇園と同じ日かもしれませんが)