北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

わっしょい百万夏まつり

平成25年8月4日(日)に開催された
第26回わっしょい百万夏まつりの花火を撮影しました。
この日は朝から雨が降り、
少々お天気を心配しつつ会場に向かいました。
西からの日差しが強い時間帯に到着し、紫川沿いを歩くと、
浴衣がお似合いのカップルやアイスやかき氷を口にする方々など、
それぞれがお祭りを満喫している様子が目に入りました。
小文字通りでは、元気あふれるパレードの行進が行われ、
独特のこぶしで歌唱力豊かなお祭りテーマソングが、
会場を盛り上げています。
そんな雰囲気に酔っていると、日が暮れはじめ、
観覧する方々の多くが、“花火シフト”をとるように、
川沿いに集まって来ました。
うろうろしていると場所がなくなるとの思いから、
その流れに合流するように、足を進めると、
水辺を前にした位置に座ることができました。
川の上流から涼しい風が吹き、とっても心地よく、
開始を楽しみに待っていると、
午後8時20分。
カウントダウンとともに“ドーン”と花火が上がりました。
花火は次から次へと上がり、
午後8時45分で少しの間をはさみ、
ラストスパートに入り、
大きな光を広げ、フィナーレを告げました。
終わってみると、あっという間の6,000発に感じ、
涼しい風が、さみしい風に変わったように、
会場を吹き抜けてゆきました・・。