北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

農林水産まつり

平成25年11月23日(土)~24日(日)に、
小倉南区の総合農事センターで開催された
第27回北九州市農林水産まつりを訪れました。
暑い夏が終わったあと、味覚の秋を満喫する予定が、
いつの間にか、まちに、クリスマスソングが流れ、
“きらきら”としたイルミネーションがかがやき、
季節は、“暑い”か“寒い”か、2つしかないような・・、
不思議な錯覚に包まれて、過ごすこの頃でした。
そんな中、地元の“山の幸”や“海の幸”を満喫することができる
このイベントを、ひそかに楽しみにしていました。
開催初日の朝9時30過に到着すると、すでに大勢の人が訪れており、
エントランスから、メタセコイア、ケヤキへと続く並木を
まっすぐに歩くと、途中で、ピンク色のシクラメンの鉢を
両手にかかえた方とすれ違いました。
冬の花として有名なシクラメンを見たことで、
頭の中は、一気に “冬”へと季節が変化し始めました・・。
鉢に植えられたシクラメンは、赤に白にピンク。
水滴を帯びた花びらは、寒い季節の日中にかがやく
まばゆいイルミネーションのようです・・。
この会場に来たことで、一足先早い、
冬の味覚を味わうことができ、とっても楽しかったです。