北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

春の北九州総合体育館

北九州市のちょうど真ん中に位置して、八幡東区・小倉北区・戸畑区の境にある総合体育館。
日本武道館を模したこの体育館、完成して随分経ちますが、確か私が高校2年生の時でした。
こけら落としはエリッククラプトンのコンサートだったように記憶しています。
九州で初めて1万人を収容できる室内施設というふれ込みだったと思います。
当時、武道館は競技場というより、ロックの殿堂としての名声を世界に広めていました。
ディープパープルのライブインジャパンというアルバムが売れて一躍有名になりました。
私自身は子供達がバレーをやっていたので、よくここに試合を見に来ました。
区内大会を勝ち抜いて市内大会でこの場所に立つというのが、子供達の夢でした。
今では日程や会場の問題があってか、色々な場所で開催されています。
野球の甲子園のように、室内競技の憧れの存在になってくれると嬉しいです。
子供も卒業して、最近は体育館よりも隣接の中央公園に行くことが多くなっています。
市内屈指の広さを誇るこの公園、とっても好きです。
いつも池の周りを多くの人が走っていて、行くだけで元気がでます。
老若男女関係なく、完全に市民の憩いの場となっています。
立春を迎えたこの時期ですが、この公園が最も輝く桜の季節が今から待ち遠しいです。