北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3550

小倉城とお濠と桜

小倉のシンボル小倉城。
北九州市ふるさとかるたの中にも「青空に優雅な姿小倉城」として登場します。
その北九州市ふるさとかるたによると、細川忠興が慶長七年(1602)から7年の歳月をかけて築城。その後は小笠原氏が入城し、230年にわたって小倉藩を治めたとのことです。
暑い時も寒い時も、小倉城は美しい姿をみせてくれますが、1年の中でも一番美しいのが、桜の時期ではないでしょうか。
北九州市の桜の名所として、テレビに紹介されることも度々です。
お城とお濠と桜の3つが奏でる美しいこの景色が、ずっと残っていくことを願っています。