北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3910

幹桜

足立山麓の幹桜

背が高い桜
木漏れ日の中の桜
足立山麓は小倉の都心にも近く自然が豊かに広がる公園となっている。
子供のころはこの山へ登ったり、アケビを食べたり、ウサギを追いかけ、イノシシに出会ったこともある。
この山麓にも桜並木があり、山を遠くから見ると山麓が桜色に染まる景色となる。桜の雲から森林の山を突き出すように見える。
ここの桜の特徴は幹が太く、背が高く聳えてみえる。根本から天辺の枝先まで20メートル級超えの桜並木がたくさんある。森林が栄えるが故に、陽を求め、青空を目指して背が高くなったと思われる。
これらの桜の太い幹からも直接花が開く。緑色の苔から小さな枝や花芽を出して美しく咲くのである。
自然が豊かで緑がたくさんあり、マイナスイオンに溢れ、気持ちがとても落ち着く。緑の木々の木漏れ日に咲く桜はとても愛おしい。