北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

桜と菜の花

花曇りの金山川

金山川
桜とチューリップ
二十四節気で清明の節目、この頃に桜は満開となるが、今年はもう見納めになるでしょうか。散り際や残花も美しいと思います。
花曇りの日、金山川の桜は川に沿って満開で、そろそろ散り始めるであろう。お天気も雨になり、桜雨となるのでしょう。
金山川の両脇の遊歩道に桜が、川の辺には菜の花やチューリップがたくさん咲いていました。桜、菜の花、チューリップできれいな色合いで染まっていました。燕も飛来しており、春から夏へ向かっていくのでしょう。
遊歩道を歩いていると、犬を連れた散歩の方、杖をついたご老人、春休みで駆け回る子供たち、寄り添い歩くご夫婦、さまざまな方が「きれいね」と言いながら見入っていました。
これからも毎年毎年、きれいに可愛く咲き誇ってほしいです。
そして、金山川の花々はボランティアの方々が四季を通じて育てられており、感謝したいと思いました。