北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3550

平尾台の秋空

平尾台

ススキとピナクル
天然記念物の碑
暦上は白露から秋分へ。本格的な秋が来る季節です。
北九州では山の上の高地から段々と秋めいていきます。
平尾台もずいぶんと色めいてきたように思われます。
ピナクルの羊の群は、石灰の岩はいつも変わらない場所なのに、山で遊牧しているかのように感じるのは、独特の四季があるからでしょう。
春から夏にかけて生えた緑が山を覆い、空から秋の雲を流す涼しい風に吹かれて、だんだんと秋の気配を醸し出していきます。
ススキは風に揺れ、秋の虫たちが鈴を鳴らし、秋色になっていくのですね。