北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

皿倉山山頂からのパノラマ展望と天空ドーム(2012/4/22)

眼下に北九州市内が一望でき、リアルな「街の音(人々の活動音)」が聞こえ
鳥になったような気分が体験できます。
(列車、自動車、遊園地(ジェットコースターなど)、クラブ活動の声援)
※皿倉山(622m)とほぼ同じ高さの東京スカイツリー(634m)では、
展望台がガラス張りのため「街の音」音は、あまり聞こえないと思います。
(東京スカイツリーとの優位性をアピール)
また、人口100万都市であるため、色々な構造物、地形が確認できます。
≪構造物≫
工場地帯、橋(若戸大橋、関門大橋)、風車(風力発電)、
空港(自衛隊芦屋基地)、遊園地(スペースワールド)、
都市高速道路、メディアドーム、リバーウォーク
≪地形≫
遠賀川、響灘、洞海湾、関門海峡、足立山、周防灘、平尾台
■撮影ポイント
「天空ドーム」にズームインすれば、
映画【天空の城ラピュタ】の様なイメージで幻想的な写真が撮れます。
※皿倉山の麓からも、「天空ドーム」が確認できます。