北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

資さん店の様子

やっぱり資さん

上海老天うどん(細めん)大盛といなり
牛肉肉丼と貝汁
北九州では、知る人ぞ知る「資さん(すけさんと読む)うどん」
地元の人は、「今日お昼どこに行こうか~?」「資さん行く?」と呼び方もお友達感覚。
悩んだらとりあえず資さん、「とりあえずビール」ぐらい北九州ではメジャー級(それは言い過ぎ)。
私は小倉南区を拠点に動いてますが、車で10分も走らないうちに、また資さん。
こっちの資さん混んでるから、あっちの資さんっていう使い方もしています。
今日も行ってきました。
私のお気に入りは、「上海老天うどん(細い麺)大盛といなり」です。(写真参照)
あ、ちなみに(細い麺)は(さいめん)と発音します。
でも、資さんツウの私は、たまに「牛肉肉丼と貝汁」です。(うどんじゃないじゃん!って言わないで)(写真参照)
あ、(ぎゅうにくにくどん)です。間違っていません。ネーミングも愛らしい。お肉たっぷりです。
始めは裏メニュー的な存在でしたが、いつのまにかグランドメニューになったらしいです。
そんな、お客様のニーズに応えようとする、企業精神も素敵!今後そうやってメニューも増え続けて行くのでしょう。
店舗とともに…。数年前、ドーナツ化が進む小倉都心部の商店街にドーンと店を出したのも男前でした。
今回残念だったのは、店内に売っていて、お持ち帰りも出来る「ぼた餅」が変えなかった事。
レジのおばちゃんに「ぼた餅ありますか?」と聞くと「もう無くなったよ。はよ来てすぐ買わんね!」と怒られました。
テレビなんかで、小倉屋台の「おはぎ」は紹介されます、資さんの「ぼた餅」もよろしくお願いします。
名前は違っても味はおそらく一緒です。でも不思議ですね、「何故、屋台におはぎ?」「何故、うどん屋にぼた餅」
知っている方いらっしゃいましたら教えて下さい。
資さん愛好家